信州・野沢温泉 どぶろくの宿
btn_movie

美しい山里の四季と故郷のおもてなし

奥信濃の山ふところ、1200年の歴史を誇る野沢温泉。

脈々と伝統が受け継がれた情緒あふれる街並みに佇む当館では、目と鼻の先の外湯にてお楽しみいただける天然掛け流し温泉や旬の素材を使った郷土料理、手間ひまかけて仕込んだ究極の一品「どぶろく」などをお楽しみいただけます。

観光拠点としても便利で、スキーや外湯巡り、トレッキングなど四季を通じて楽しめるスポットが沢山ございます。

懐かしさと新しさが調和した寛ぎの空間とおもてなしの心を大切に、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

PCサイトはこちら

TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

どぶろくの宿のおもてなし

壱・こだわりのどぶろく、とくとご賞味あれ!

良質なお水とお米、そして旦那のこだわりが生むどぶろく

どぶろく特区開設時には100軒程度申し出がありましたが、宿を開いていて、かつ米を生産している農家民宿の条件があり、最終的に5件が残りました。今年のどぶろくの出来について夕食時にお客様と話したり、お客様に喜んでいただけるのが嬉しいんです。

どぶろくは冬が寒いと旨くできあがるといわれています。これまでに満足する出来はたった数回のみ。奥が深いどぶろく造りに精が出る旦那です。

btn_movie

ご夕食時に一杯いかがですか?

ご宿泊のお客様に限りご提供しています。詳細はお問い合わせください。毎年新米の収穫される10月頃に仕込みますが、手づくりの為、売り切れ時はご了承ください。
(※12月~3月のみ提供)

湯の郷・野沢温泉どぶろく特区について

農業や振興や地域の活性化を図る為、農家民宿等における濁酒の製造免許の要件緩和や、農地貸付方式による株式会社等の農業経営への参入が平成16年6月より容認されています。

弐・笑顔のおもてなし〜旦那&女将の笑顔

笑う門には福来たる。

これは「いつもにこやかに笑っている人の家には自然に幸福がやって来るということ。 」の諺ですが、まさに夫婦で笑いが絶えない旦那と女将です。この笑顔で、お客様を明るく楽しくおもてなしいたします。

海外からのお客様にも果敢にコミュニケーションを挑む女将

参・温泉まんじゅうで『うぇるかむ』

”ジャパニーズとらでぃしょなるすいーつ”温泉まんじゅうがお部屋でお出迎え

お部屋に着かれたら、野沢温泉名物の温泉まんじゅうと温かいお茶で一息いれて。あんこの甘さが疲れを吹き飛ばしてくれます。

日本のお客様はもちろんですが、外国のお客様にも「ほっこりする」と好評です。外国の方も温泉まんじゅうとお茶でホッとするなんて不思議ですね。

四・和なデザインが面白い〜ユートピアオリジナルグッズ

筆文字のロゴが、外国のお客様にも人気です!

温泉まんじゅうがお部屋でお出迎えユートピアの浴衣はロゴマーク入りのオリジナル!

ロゴ入りオリジナルTシャツやロゴステッカーもございます。お土産にとご購入される外国のお客様も多いです。ご宿泊の記念にいかがですか?

▽画像クリックで拡大▽



TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

絶景レストラン
~ユートピア食堂~

パノラマビューが広がるレストラン

ユートピアゲレンデのユートピア食堂

野沢温泉スキー場の中腹、ユートピアコースの絶景ポイントに位置するユートピア食堂。天気が良ければ、妙高や北アルプスが一望できるパノラマビューレストランです。

ユートピア食堂では、自慢のカルビ丼や、ボリューム満点『かつ味噌ラーメン』、ソフトクリームなど、迷ってしまうほどの豊富なメニューからお選びいただけます。

btn_movie

ここが本格!!

いくつもの香辛料をあわせて出来る、本格スパイシーカレー。

ユートピア食堂だけの限定メニュー。時間と手間をかけて、手作りで丁寧に作っていきます。1度食べればやみつきになること間違いなし!
※時間を掛けて作っておりますので、お出しできない時があります。

ここがお得!!

自家製野沢菜漬け 食べ放題

ユートピア食堂で毎年恒例となっているのが、自家製野沢菜を始めとするお漬物。3種類のお漬物がアソートでお選びいただけます。今年のお漬物は何でしょう?
宿にて食堂の10%割引チケットをお渡しています。

「ユートピア」の由来は?
〜ユートピア大旦那は語る〜

かつてユートピアゲレンデが未開拓だった頃、法政大学の学生さんがこのコースを指して『ユートピア』(理想郷)と呼んだことに由来しています。大旦那は野沢温泉の生き字引的存在、是非お気軽に声をかけてください。

▽画像クリックで拡大▽


営業のご案内

客席数 150席(禁煙席あり)
営業時間 AM 8:00~PM 4:00頃
TEL 0269-85-3055
メニューの一例 ・カツみそラーメン
・オリジナルユートピアカレー(本格インドカレー)
・野菜たっぷりの味噌ラーメン
・焼肉定食
・カツ丼
・カツカレー
・ソースカツ丼
・カルビ丼
・うどん
・プリンソフト

TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

源泉かけ流し温泉
~外湯「松葉の湯」~

ユートピアのもうひとつのお風呂!?

ユートピアから目と鼻の先にある外湯「松葉の湯」

源泉かけ流しの外湯を楽しんで、内湯の洗い場をご利用されるのが、リピーター様の「通」なご利用スタイル。こんこんと湧きいでる温泉を、時間によっては独り占めできるかもしれません。狙いはお昼の時間帯。窓からさす陽の光を浴びながら、天井へ視線を移すと、昔ながらの和の造りに圧倒されます。非日常的なひとときは、まさに旅の醍醐味。是非ご利用ください。

btn_movie

「松葉の湯」データ

所在地 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷8712-1
利用時間 夏期(4月1日~10月末)5:00 ~ 23:00
冬期(11月1日~3月末)6:00 ~ 23:00
温泉について 源泉名:大釜
湧出地:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷8709-3
泉温・PH:83.2度(気温3度)、PH:8.7
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉(低張性アルカリ性高温泉)
知覚的試験:無色澄明、硫化水素味を有する。
効能:痔疾、糖尿病、リウマチ、中風、神経痛など

外湯めぐり

温泉街散策しながら外湯めぐり

野沢温泉街には13の外湯が点在しています。いずれも天然温泉100%かけ流し!村の人たちの共有財産である外湯は、江戸時代から湯仲間という制度によって守られてきました。温泉街をぶらぶら散歩しながら、それぞれに異なった情緒を感じられる外湯をめぐってみませんか?
(ご利用無料ですが、各外湯にある賽銭箱にちょっぴりお気持ちを。)

外湯めぐりについて詳しくはこちら


TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

お料理

地産地消×郷土の味

地産地消ってなんだろう?

「地産地消」とは「地域生産地域消費」の略で、地域で作られた生産物をその地域で消費すること。「食」は生命の源であり、健康に密接なかかわりを持っていますが、この「食」を支えるのは「農業」です。当館では、冬場を除いて自作自農でお米やお野菜を育てており、採れたてのお野菜をお料理としてご提供しています。安心で美味しいことをモットーに。

自慢のお料理たち(一例)

グリーンシーズンのお料理

グリーンシーズンは料理が華やか!

新鮮な山菜や夏野菜をふんだんに使用した料理をお出ししており、冬とは一味違う、華やかな料理の数々!見た目も美しい、その時々の旬なものをお召し上がりください。

btn_movie

ある日の献立

前菜 バイ貝、よもぎ田楽、たけのこ木の芽和え、川エビ芋かご
もずく酢 カニ身、はりしょうが
せり 白和え
こごみ ラー油和え
山菜天ぷら 芋かご盛、ウド、コシアブラ、エビ香揚げ
お造り 鮪、鯛、イカ、甘エビ
新玉ねぎ 丸ごと煮
竹の子の姿焼き
陶板鍋 牛肉、きのこ、春菊
茄子みそ田楽
たけのこごはん
たけのこ汁
季節のデザート

ウィンターシーズンのお料理

鴨のつみれとキノコのお鍋

鴨肉の旨みが自慢のあつあつお鍋。旬のキノコがたっぷり入った、ヘルシーな逸品です。

btn_movie

別名姫竹ー野沢産 根曲がり竹の煮物ー

春の風物詩「根曲がり竹」を沢山の野菜と一緒に煮込みました。シャキシャキとした歯ごたえをお楽しみください。

山河の味ー虹鱒の塩焼きー

新鮮な虹鱒を塩焼きにしました。がぶりと豪快にお召し上がりください。

絶品!信州霜降り馬刺し

一度食べたらとりこになる、とろりととろけるような味わい。柔らかい霜降りの赤身をご堪能ください。

地酒も取り揃えております

郷土料理に合うのは、やはりその土地のお酒です。旅話に花を咲かせながら、長い夜をお楽しみください。

どぶろくのススメ

こだわりの自家製どぶろく

美味しい信州のお料理に、旦那自慢のどぶろくはいかがでしょうか?丁寧に造られたどぶろくは、まるで吟醸酒のように甘くフルーティー。あなたにとって、どぶろくとの相性が良い料理はどれでしょう?
(※12月~3月のみ提供)

どぶろくの宿のおもてなし

朝食のご紹介

元気な一日の始まりは、朝食から!栄養満点の温泉卵と一緒に、どうぞお召し上がりください。

野沢菜ももちろん自家製!美味しいですよ〜


TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

館内のご案内

野沢温泉の守り神、道祖神がお出迎え。

ようこそ、お越しくださいました。

古さと新しさが調和した寛ぎのスペースとおもてなしの心を大切に、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

ロビー・パブリックスペース

一歩館内に入ると、木の温もりを感じるスペース。広々とした空間にほっとするとおっしゃる方も。ご自由にお寛ぎください。

客室

8畳~25畳とタイプ豊富な客室は、四季を通して様々なスタイルでのご利用に適しています。清潔感のある和室でのんびりとお寛ぎください。

お部屋の一例

お風呂

男女別の内湯は、24時間ご利用可能です。(午前中の清掃時間を除く)野沢温泉の外湯は、洗い場がありません。 外湯で温泉を満喫された後は、内湯でゆっくりと洗い場をご利用ください。

源泉かけ流し温泉~外湯「松葉の湯」~

食堂

明るいダイニングルームで、みんなでわいわい楽しいお食事タイムを!

お料理について詳しくはこちら

ご宴会について

40名様までのご宴会が可能です。また、グリーンシーズン(5月~11月)でしたら、マイクロバスでの送迎も可能です。
(送迎は6名様以上かつ1時間以内の距離)

施設情報

収容人数 個人50名様、団体70名様
客室 13室(全和室)
室内設備 冷暖房、テレビ、金庫、ドライヤー(貸出)
アメニティ 5月~11月まで、浴衣、歯ブラシ、タオルあり
宴会場 36畳(カラオケ設備あり・有料)
施設・設備 ロビー、食堂、浴室(男女各1)、プレイルーム、スキー乾燥室、チューンナップルーム、ピアノ、バーベキューセット
専用駐車場 20台
直営店 ユートピア食堂(ユートピアゲレンデ)
その他 村営体育館・テニスコート・グラウンドご利用可能(要予約)

スキー・スノーボードのお客様へ

*レンタル用品

スキー板・スノーボード・ブーツ・ウェアのレンタルは、宿から手配が出来ます。レンタルショップに行く手間が省けますので、お気軽にお声を掛けてください。

*ゲレンデ送迎

小さなお子様連れのご家族の方にはゴンドラ近くまで、車で送迎いたします。詳しくは当日フロントでおたずねください。
(事情により送迎できない日もございますので、ご了承ください。)

*スキー乾燥室

別館にスキー板、スノーボード、ブーツの乾燥室を設けています。スキー板、スノーボードには鍵が掛けられますのでご利用ください。

*チューンナップルーム

野沢の宿としては数少ない、チューンナップ室を設けています!バイス台が2つ、備え付けてあります。 もちろん、持ち込みもOKです。 ワックス掛け、チューンに最適です。
※チューン、ワキシングのゴミはご自身で片づけましょう。マナー向上にご協力ください。


TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

ご予約・お問い合せ

宿泊料金表(基本)

1泊2食付き・1名様料金
平日 大人 8,500円
小学生(大人と同じ料理) 7,500円
幼児(お子様ランチ) 5,000円
休前日 上記料金の500円増し
年末年始(12/30〜1/3) 上記料金の1,000円増し


1泊朝食のみ・1名様料金
平日 大人 6,000円
小学生(大人と同じ料理) 5,000円
幼児(お子様ランチ) 4,000円
休前日 上記料金の500円増し
年末年始(12/30〜1/3) 上記料金の1,000円増し


素泊まり・1名様料金
平日 大人 5,000円
小学生 4,000円
幼児 3,000円
休前日 上記料金の1,000円増し
年末年始(12/30〜1/3) 上記料金の1,000円増し


※2泊以上ご宿泊のお客様にはお土産が付きます!

ご宴会承ります

グリーンシーズン(5月〜11月)ご宴会承ります

36畳の大広間で、最大40名様までのご宴会が可能です。また、6名様以上かつ1時間以内の距離でしたら、マイクロバスでの送迎もいたします。
※広間で8名様より、10,000円~
※カラオケあり(有料)

ご予約・お問い合せ



お電話で TEL: 0269-85-2223
メールで   メールフォームにご入力の上、送信してください。
  ※メールでのご予約は、ご宿泊の2週間前までにお送りください。
メールフォーム

TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

イベント情報

btn_movie

歴史と伝統の道祖神祭り

photo_02

道祖神祭りとは?

毎年1月15日に行われるこの祭りは、野沢温泉を代表する野沢組惣代が総元締めとなり、経験者の中から選ばれた山棟梁と社殿棟梁などの役員の指揮のもと「三夜講」と呼ぶ厄年の男たちが祭りを執行します。

祭りの中心となる社殿はブナの大木で造られ、この社殿に火をつけようとする村民とそれを防いで守る25歳の厄年の火の攻防が見ものです。また、この祭りでは子供の健やかな成長を願って初灯籠が奉納されます。この灯籠作りは、灯籠棟梁の指揮に従って親戚や友人たちが集まって作られ、火祭りの攻防戦の末、社殿が最高潮に燃え上がったときに燃やします。

この祭りで厄年行事を勤めることにより、初めて村の大人の仲間入りができ一人前として認められるとともに、村民一丸となるお祭りです。

由来・起源

この祭りがいつ始まったかは定かでありませんが、道祖神碑には「天保十巳亥年」と刻まれていることや、河野家に残されている「文久三年道祖神小豆焼帳」などから江戸時代後期にはすでに盛大に行われていたことが推察できます。

かつて野沢温泉の道祖神祭りは、横落のさかきや旅館の前庭と寺湯の河原の2カ所で行われ、前者を「上(かみ)のどうろく神」と呼び、後者を「下(しも)のどうろく神」と言っていました。これが大正元年に警察から火災予防のため「人家から離れること百間以上たること」という達しがあり、上下の組が一緒になって行うことになりました。そして場所は上組の片桐家所有地の馬場ノ原に移り、火元は寺湯の河野家から出すことになりました。

このように全村一致のもとに円満に和合し、豪壮な社殿造り、華麗な初灯籠、清楚で可憐な木造道祖神作製など行事内容は以前の様式のまま執り行うようになり、競技的・美的・全村一致の協力の信仰的要素はますます盛大になって近郷にない卓越した民俗行事となって存続しています。

そして日本を代表する道祖神行事の一つとして、平成5年12月13日に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

道祖神祭り 開催日程(毎年)

1月13日 午後1時~ ご神木引き
1月14日 深夜まで  社殿組み立て
1月15日 昼過ぎ  社殿完成

19:00 火もともらい
19:30 灯籠到着
20:00~花火、道祖神太鼓  20:30火もと到着
20:30~野沢組惣代の火付け、初灯籠の火付け、子供の火付け
20:50~大人の火付け
22:00頃 終了

その他のイベント情報

冬の灯明夜まつり(3月初旬)
野沢温泉カップ・はと車カップ(3月初旬)
お客様感謝祭(3月中旬)
ナスキー杯争奪 大雪上運動会(3月中旬)
野沢温泉菜の花パノラママーチ(5月中旬)
温泉縁日(8月毎週金曜)
湯澤神社例祭(9月初旬)


TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

周辺観光

温かないで湯のぬくもり。

鳩車、野沢菜、そしてスキーのふるさと野沢温泉。
13の外湯めぐりをはじめ、見どころ・遊びどころもいろいろです。
ユートピアは野沢温泉の中心にあり、
温泉街散策やスキーに絶好のロケーションです。

野沢温泉 見どころガイド

外湯めぐり

遠い昔から「湯仲間」という制度で守られてきた共同浴場。野沢温泉には13か所に外湯があり、いずれも入場無料です。
(各外湯にある賽銭箱にちょっぴりお気持ちを。)泉質が異なる温泉を気軽に楽しめるのがおもしろいですね。

松葉の湯(まつばのゆ)

ユートピアからすぐの外湯。昔矢場があった場所で、「的場」がなまって「松葉」になったと言われています。

野沢温泉スキー場

ゲレンデ・コースの総面積、標高差、積雪、雪質、眺望、歴史など、すべてにおいて日本トップクラスのスノーエリア。爽快なクルージングに憧れ、全国からスキーヤー・スノーボーダーが訪れます。

野沢温泉スキー場

ユートピア流ゲレンデめぐり

朝一番で山頂のやまびこゲレンデに向かうと、運がよければダイアモンドダストが見られます。午前は澄んだ空気の中、山頂で思いっきりスキー・スノーボードを満喫! お昼はもちろん、ユートピア食堂で。休憩して体力も回復してきたら、ユートピア食堂前のユートピアゲレンデでコブを制覇をしたり、ゴンドラで再び山頂に行くのも良いでしょう。 宿に帰ってきたら、外湯で1日の疲れを癒すのが一番です。

グリーンシーズン

標高1,650mの毛無山の山腹に広がる上ノ平高原一帯には美しく巨大なブナの原生林が現在し、神秘的な景観を生みだします。また、夏場は日本屈指の「ヤナギランガーデン」に!大自然を感じながら、トレッキング、マレットゴルフ、マウンテンバイクなども楽しむことができます。

麻釜(おがま)

100度近い熱湯が湧く天然記念物の源泉。湯気に包まれて村人が卵や山菜を茹でている風景は、風情満点!

麻釜温泉公園「ふるさとの湯」

平成23年にオープンした日帰り入浴施設。あつ湯とぬる湯、そして露天風呂を備えています。

入浴料:大人500円・こども300円
休館日:毎週木曜(祝日の場合は翌日休館)

野沢温泉朝市(当館より徒歩5分)

とれたての新鮮な野菜や手作り土産の数々。売り手と買い手のふれあいも楽しいです。お散歩がてらに出かけてみては?

開催日:5月~10月の毎週日曜・GW・お盆の期間に開かれています。
時 間:朝6時~7時30分
場 所:大湯通り


TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

アクセス

長野県 下高井郡 野沢温泉村9546

お車でお越しの場合

東京から

練馬IC ~(関越道)~ 藤岡JCT ~(上信越道)~ 豊田飯山IC ~(R117)~ 野沢温泉
*約3時間30分
練馬IC ~(関越道)~ 藤岡JCT ~(関越道)~ 塩沢石打IC ~(R353・R117)~ 野沢温泉
*約3時間20分

大阪・名古屋から

吹田IC ~(名神高速)~ 名古屋・小牧JCT ~(中央道)~ 岡谷JCT ~(長野道)~ 更埴JCT ~(上信越道)~ 豊田飯山IC ~ (R117)~ 野沢温泉
*大阪より約5時間50分、名古屋より約3時間50分

金沢から

金沢東IC ~(北陸道)~ 上越JCT ~(上信越道)~ 豊田飯山IC ~(R117)~ 野沢温泉
*約3時間

※上信越自動車道「豊田飯山IC」より約25分です。
※専用駐車場(20台)あり

電車でお越しの場合

東京から

東京駅 ~(長野新幹線)~ 長野駅 ~(飯山線)~ 戸狩野沢温泉駅 ~(のざわ温泉交通バス 湯の花号)~ 野沢温泉
*約3時間20分

名古屋から

名古屋駅 ~(中央線・篠ノ井線)~ 長野駅 ~(飯山線)~ 戸狩野沢温泉駅 ~(のざわ温泉交通バス 湯の花号)~ 野沢温泉
*約4時間

大阪から

大阪駅 ~(東海道新幹線)~ 名古屋駅 ~(中央線・篠ノ井線)~ 長野駅 ~(飯山線)~ 戸狩野沢温泉駅 ~(のざわ温泉交通バス 湯の花号)~ 野沢温泉
*約5時間

金沢から

金沢駅 ~(北陸線)~ 直江津駅 ~(信越線)~ 長野駅 ~(飯山線)~ 戸狩野沢温泉駅 ~(のざわ温泉交通バス 湯の花号)~ 野沢温泉
*約4時間
金沢駅 ~(北陸線)~ 直江津駅 ~(ほくほく線)~ 十日町駅 ~(飯山線)~ 戸狩野沢温泉駅 ~(のざわ温泉交通バス 湯の花号)~ 野沢温泉
*約3時間50分


TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

ムービー

TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

ムービー

TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

ムービー

TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

ムービー

TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

ムービー

TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

ムービー

TEL: 0269-85-2223

© ユートピア

ムービー

TEL: 0269-85-2223

© ユートピア